1.5mmシルバーカーボン / レビュー

海外で先行して発売された 1.5mmシルバーカーボンプレートを入手したので、他カーボンとの比較レビューです。今回は台湾から海外通販しました。入手したのは3種類。
95305 / HG カーボンマルチワイドステー(1.5mm/シルバー)
95306 / HG カーボンマルチワイドリヤステー(1.5mm/シルバー)
・95307 / HG カーボンマルチ補強プレート(1.5mm/シルバー)

マルチワイド2種は3月11日発売予定のようですが、マルチ補強プレートは日本での発売日は未発表です。先日ドイツで行われたシュピールヴァーレンメッセ2017 での展示一覧リストにあるので、例年から考えると3月~6月の間に発売されるのではないでしょうか?


3㎜シルバーカーボンはMADE IN U.S.A.でしたが、1.5㎜は3種ともMADE IN TAIWANでした。※写真のタグはマルチ補強プレート(95307)


左から、1.5㎜カーボン(U.S.A)/1.5㎜シルバー(TAIWAN)/3㎜シルバー(U.S.A.) シルバー層のカーボンパターンの大きさは1.5㎜の方が大きいです。リアマルチの形状/穴位置は3㎜シルバー準拠なので長穴はありません!

しかし、説明書をよく見ると…

1.5㎜カーボンには:「FRPプレートより約1.5倍曲げに強いカーボンプレートです。」
1.5㎜シルバーには:「表面を銀色のFRPで装飾したカーボンプレートです。」
3㎜シルバーには:「暑さが通常のFRPプレートの倍(3㎜)あり、変形しにくいのが特徴です。」
と書かれています。3㎜シルバーの説明書に記載はありませんが、1.5㎜シルバーのシルバー層はFRPであるという事実…


こちらはリアマルチ3種の断面カーボン積層。上から1.5㎜カーボン/1.5㎜シルバー/3㎜シルバー 3種とも積層に違いがありますね。


こちらはマルチ補強プレート。穴位置/寸法は基本的に同じですが、1.5カーボン/1.5シルバー共にMADE IN TAIWANです。1.5mmシルバーの説明書は通常の1.5㎜カーボン(15495)と同じ説明書が使われていたため、「FRPプレートより1.5倍~」の説明でした。


上が1.5㎜カーボン、下が1.5㎜シルバーです。シルバー層がFRPだとすると、カーボン層は1㎜程度?のようです。

気になる1.5㎜シルバーの強度ですが…感覚でお伝えするしか方法が無くて申し訳ないですが、1.5㎜カーボンを[10] / FRPを[1] とすると、中間の[5]よりは1.5㎜カーボン寄り、1.5㎜シルバーは[8~7]といったところでしょうか?もちろんFRPほどしなりはしないですが、1.5㎜カーボンよりは多少「しなやか」な感じです。

厚みは…

1袋開けてコレなので、個体差は仕方ないですね…

と言うわけで、1.5㎜シルバーカーボンの簡単なレビューでした。なんにせよ、硬さの違う素材が選択肢として増えるのはありがたいですね。提灯/ヒクオアームに使えば、挙動と制震性に違いが出るかもしれませんが、1.5㎜シルバーを使った改造はまたそのうち…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です